HOME > 作品 > 0 Canyon


『0 Canyon(ゼロ・キャニオン) / 松本淳一』2016.2.5発売決定!


世界中の廃墟映像を耽美的アートに昇華させたドラマ『廃墟の休日』(15年テレビ東京)の音楽で評価が高まった中、映画『そして父になる』の音楽などでも知られるジューシーなポスト・クラシック作 曲家松本淳一が、アイスランド留学から帰国後初のソロアルバムを彼の集大成として発表した。弦楽、ピアノ、オンドマルトノの織りなす鮮烈な空間、どこか牧 歌的で儚いハーモニとメロディー、手法の曖昧さが美しく際立つローレゾの音響霧、それらが浮かんでは消え聴くものを淡い恍惚感と刹那に包み、時代を超越した心象や原風景を魂の奥底から呼びおこす。また、ほどよい脱力構築、音響の絶妙な力学バランスが、圧倒的な解放とリラクゼーションで耳や身体をリリースする。更にテルミン、TOY、生活用品、現代クラシック、ボーカロイド等のテクスチュアが渾然一体となり鮮やかなドリーム空間、ミニマル、ヒーリング、アッパーなファンタジックエレクトロなど多彩な表情を見せる。標題曲「0 canyon」はドラマ『廃墟の休日』のテーマ音楽としてリクリエイトされた原典曲。一枚を通し「0 canyon」という架空の峡谷と架空の半島をめぐる民話伝承的コンセプトアルバムとしても楽しめる。彼が結成したテルミンとオンドマルトノの為のユニット”MATOKKU”もアルバムに濃密にコラボレーション参加している。〜

『0 Canyon / 松本淳一』

1. 0 Canyon

2. Sea Gull

3. Pathetic

4. ReRhythmico

5. At the End of the peninsula 'KARALITO'

6. Morning Juggling
7. Miracle key
8. Swingin' ColorsMiracle key
9. Star

10. A boy in the Summer

11. In the Shade of a Tree

・参加ミュージシャン
松本淳一 (Pf/Key/Toy/Programing.etc)トリ音(テルミン on 3.5.8)久保智美(オンドマルトノ on 1.3.5.8)、井上幸子(クラリネット、バスクラリネット on 5.6.8)上畠善男(オーボエ on 10)須山暢大カルテット(1.3.5.6.10)

・レーベル:shiosai zizo
品番:SHCZ-0108

・発売日:2016.2.5
・価格:¥2,500(税抜き)


=松本淳一プロフィール=
日本アカデミー賞音楽優秀賞(映画『そして父になる』(是枝裕和監督)を受賞。 最近担当したドラマ『廃墟の休日』 (テレビ東京)の音楽は大反響を呼び、 一方でエリザベート王妃国際音楽コンクール作曲部門でファイナリスト賞を 受賞するなど現代音楽への造詣も深い。 アイスランド芸術大学大学院作曲専攻に留学しヨハンヨハンソン/アパラット オルガンカルテットとの共演経験もある。 他には映画『くるみ割り人形』(増田セバスチャン監督)映画『天の茶助』 (SABU監督)の音楽担当、 安藤裕子やチームしゃちほこ等にトラックも提供し、CM舞台等多方面に活躍中。

Amazon販売ページはこちら!